21世紀の美肌を保つ秘訣事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
21世紀の美肌を保つ秘訣事情貴女の美肌になる方法を大公開|美肌ナビ


温泉と美肌子供の頃は、お誕生日は楽しいイベントでしたが
二十歳をすぎた頃から、嬉しい気持ちより、
また一つ歳をとってしまった…という、なんとも複雑な
気持ちも混じり、なんだか純粋に喜べないですよね。

特に20代から、30代と、十の桁が変わる時は。

でも、お肌を綺麗に保っておけば、自分に自信が持てますし
歳を重ねていれば重ねている程、周りから
「え!?もっとお若いと思っていました!お肌綺麗だし…」と
言われる喜びもあります。

顔の美醜にかかわらず、お肌が綺麗だと、人生も充実しているように
見えてくるから不思議なものです。

さて、では美肌を保つポイントとは何か?

それは
①まず、内側の老廃物を出す
②乾燥や外からの刺激をシャットアウトする
③表情豊かに生活し、日々顔の筋肉を鍛え続ける

これだけです。

肌が荒れるのは、体の「中」からのサインが主です。
老廃物や、乱れた食生活などで、内蔵に負担がかかりすぎた結果
うまく排出出来なかったものが、皮膚に出てきてしまうのです。

ですから、消化吸収しやすく、ビタミン豊富な野菜や果物を
バランスよく摂取し、便秘しないこと。

なおかつ、汗を沢山かき、汗からも老廃物を出すことが大切です。
また、汗は天然の美容液とも言われ、乾燥しにくくなります。
汗をたくさんかき、清潔を保つだけでも、肌はツヤを取り戻し
若々しい肌になります。

そして、紫外線やホコリなどの刺激から、肌を守ること。
あと、化粧水やファンデーションなども、高いものだからと
むやみに飛びつかず、刺激の少ない、自分にあったものを
選ぶことです。これは見つかるまで時間がかかるかもしれませんが
肌は一人一人違うので、クチコミでは分かりません。

最後は、顔の筋肉を鍛えることです。
笑い顔だけでなく、驚いたり、とぼけたり、表情をいつもより
少し遊んでみることです。色んな筋肉を使うので、顔が痛くなりますよ!

鏡の前で一人でやるのも良いですが、一番良いのは気心知れた友人と
たくさんお喋りすることです。しかも、なるべく色んなお話を。

暗い話や愚痴ばかりだと、眉間のシワや口元の歪んだ醜いシワなどに
なってしまいますので、逆効果に…顔は、普段の心の状態が反映されますから。

以上の3つをこなしつつ、財力のある方は、エステやサプリをプラスすれば
よろしいかと。

基本的にお金をかけず、少しだけ時間を取ればできることばかりですので
毎日の習慣にしてしまい、意識せずとも出来るようになれば、最高です。


カテゴリー: お金をかけない美肌の秘訣   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>