美肌作りの為に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
美肌作りの為に貴女の美肌になる方法を大公開|美肌ナビ

洗顔する女性


美肌になるために良いと言われていることは試してきましたが、現在も継続していて良かった美容法をいくつか紹介したいと思います。

 まず化粧品。化粧品は今までかなり試行錯誤しました。新作には目がなかったので、予算が許す限り試してきましたが、基礎化粧品の重要さはポイントです。

肌が良くなけれなどんなに良い化粧品を使用してもきまりません。基礎化粧品は金額ではなく、自分の肌質を理解しシーズンに合ったものを同じメーカーの化粧水、乳液などにすることにしています。

色々な基礎化粧品の種類を使い分けしていた時期もありましたが、あまり効果は感じられませんでした。

 基礎化粧品はもちろんのことですが、土台となるのは健康です。体の内側からケア出来ていないといけないので、基本的なことですが出来るだけ生活習慣や食事には気を付けました。

それでもカバーできない場合には市販のサプリメントの力を借ります。サプリメントはビタミンを中心に揃えていますが、最近ではビタミン類にミネラルや葉酸など女性の体に効果があるという成分も含まれているのを購入しています。

ビタミンは肌の形成に大いに役立つ成分ですし、ストレスや飲酒、喫煙でも失われやすいので食事だけで補うのは限界があるからです。

 シンプルな方法ですが、美肌に効果的方法は意外にもシンプルなことなのかもしれないです。


カテゴリー: 化粧品の選び方と付け方 | コメントをどうぞ

肌がたるんできた悩みは見た目が9割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
肌がたるんできた悩みは見た目が9割貴女の美肌になる方法を大公開|美肌ナビ

乾燥肌対策

私は、年齢にしては肌は綺麗でない方だと思っています。
同年代の方のすっぴんを拝見したことがほとんど無いので、
一般的な肌というものがよく分からないのですが、
少なくとも、私の肌は綺麗では無いと思います。

しかも最近、たるんできた気もするのです。

顔に力が入ってないと言われ続けた私ですが、力を入れ続けると眠くなってきてしまうため、
結局緩みきった顔のなってしまうのです。

そんなのことを繰り返しているうちにたるんできてしまったのでしょう。

流石にこれはまずいと思い、力を入れ続けるのが無理なら、
たまにストレッチをしてみようと思いいたったのです。

ひたすら顔を上に押し上げたり、舌を口の中でグルグル回してみたり、
とにかく色々動かすようにしています。

人前で出来ることではないので、一人でいるときにこっそりとやっています。
何だか目も覚めるような感じで、やっていくうちに楽しくなってきました。

そのせいか、たるみも少し解消された気もします。

もしかしたら、精神的なものが影響しているのかもしれませんが、
これが続いていけば本当に効果が出るかもしれません。

他にもニキビやシミなど色々な問題があるのですが、
焦らず、自分のペースで楽しくやっていきたいと思います。


カテゴリー: 肌のたるみ | コメントをどうぞ

冬は乾燥に注意問題は思ったより根が深い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
冬は乾燥に注意問題は思ったより根が深い貴女の美肌になる方法を大公開|美肌ナビ

美肌の女性


冬は空気が乾燥して肌が荒れやすくなるため、保湿が重要になってきます。

夏は夏で汗対策をしなければならないし、季節によって肌の状態をしっかりと把握することが美肌を目指す女性にとっては大切なことだと思います。

特に私は乾燥対策に力を入れています。冬になると顔だけでなく、全身がカサカサになり乾燥してしまいます。

部屋の中に加湿器を置いたとしてもそれは部屋の中の高い湿度を保つだけで、乾燥肌を治すためのものではありません。もちろん使うに越したことはなく私も愛用してはいますが、大きな効果を期待するものだとは思わず気休め程度に使用しています。

私が乾燥対策として最も力を入れているのが肌の保湿。元々のお肌を潤わせなければ調子は上向きになってこないと思っています。毎日しっかりと全身の保湿をすることで乾燥や赤み、ひび割れから逃れることができますし、化粧品のノリも良くなるのではないでしょうか。

夏はべたべたになってしまうしっとり系のスキンケア商品でも、冬は何本あっても足りないというくらい使いが激しく、効果もしっかりと実感しています。使い続けていると冬の基本は保湿なのだと実感させられます。

冬の乾燥対策をしっかりすることで夏に向けて状態のいいお肌を作り上げられると私は思っています。一年を通して気を抜くことなく、その季節に合ったスキンケアをしなければいけないと思いました。


カテゴリー: 冬の乾燥肌対策 | コメントをどうぞ

21世紀の美肌を保つ秘訣事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
21世紀の美肌を保つ秘訣事情貴女の美肌になる方法を大公開|美肌ナビ


温泉と美肌子供の頃は、お誕生日は楽しいイベントでしたが
二十歳をすぎた頃から、嬉しい気持ちより、
また一つ歳をとってしまった…という、なんとも複雑な
気持ちも混じり、なんだか純粋に喜べないですよね。

特に20代から、30代と、十の桁が変わる時は。

でも、お肌を綺麗に保っておけば、自分に自信が持てますし
歳を重ねていれば重ねている程、周りから
「え!?もっとお若いと思っていました!お肌綺麗だし…」と
言われる喜びもあります。

顔の美醜にかかわらず、お肌が綺麗だと、人生も充実しているように
見えてくるから不思議なものです。

さて、では美肌を保つポイントとは何か?

それは
①まず、内側の老廃物を出す
②乾燥や外からの刺激をシャットアウトする
③表情豊かに生活し、日々顔の筋肉を鍛え続ける

これだけです。

肌が荒れるのは、体の「中」からのサインが主です。
老廃物や、乱れた食生活などで、内蔵に負担がかかりすぎた結果
うまく排出出来なかったものが、皮膚に出てきてしまうのです。

ですから、消化吸収しやすく、ビタミン豊富な野菜や果物を
バランスよく摂取し、便秘しないこと。

なおかつ、汗を沢山かき、汗からも老廃物を出すことが大切です。
また、汗は天然の美容液とも言われ、乾燥しにくくなります。
汗をたくさんかき、清潔を保つだけでも、肌はツヤを取り戻し
若々しい肌になります。

そして、紫外線やホコリなどの刺激から、肌を守ること。
あと、化粧水やファンデーションなども、高いものだからと
むやみに飛びつかず、刺激の少ない、自分にあったものを
選ぶことです。これは見つかるまで時間がかかるかもしれませんが
肌は一人一人違うので、クチコミでは分かりません。

最後は、顔の筋肉を鍛えることです。
笑い顔だけでなく、驚いたり、とぼけたり、表情をいつもより
少し遊んでみることです。色んな筋肉を使うので、顔が痛くなりますよ!

鏡の前で一人でやるのも良いですが、一番良いのは気心知れた友人と
たくさんお喋りすることです。しかも、なるべく色んなお話を。

暗い話や愚痴ばかりだと、眉間のシワや口元の歪んだ醜いシワなどに
なってしまいますので、逆効果に…顔は、普段の心の状態が反映されますから。

以上の3つをこなしつつ、財力のある方は、エステやサプリをプラスすれば
よろしいかと。

基本的にお金をかけず、少しだけ時間を取ればできることばかりですので
毎日の習慣にしてしまい、意識せずとも出来るようになれば、最高です。


カテゴリー: お金をかけない美肌の秘訣 | コメントをどうぞ

美肌はストレスを貯めないことが想像以上に凄い件について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
美肌はストレスを貯めないことが想像以上に凄い件について貴女の美肌になる方法を大公開|美肌ナビ


美肌と睡眠の関係私は美肌つくりというより、美肌を保つために日常生活を規則正しく送るようにしています。

まず、食事ですが全般に脂っこいメニューは控えるようにしています。朝は、たっぷりの野菜サラダを食べます。メニューは緑黄色野菜サラダとヨーグルト、それに柑橘系の生ジュースです。

昼は、仕事の関係で外食が多いので注意が必要なのですが、糖質が高い物は避けています。

お肉を食べるのは、できるだけ昼にしています。夜は、遅くても7時頃には食べるように心がけています。メニューは脂質を少なくして良質なたんぱく質を摂るようにしています。

豆乳で自家製の豆腐とか湯葉を作ったりしています。それと、サラダとスープです。仕事中の間食はします。ここで、無理に我慢するとストレスの原因となり、反動で暴飲・暴食となってしまいます。

直接的なスキンケアでは、化粧水を複数使います。とろみのある化粧水とサラサラタイプです。

入浴後などの毛穴が開いた状態でサラサラタイプを使い、充分に皮膚に吸収させます。つぎにとろみのある化粧水をつけて肌の奥深くまで浸透させます。ここで注意するのが、この作業に時間をかけることです。

水分補給が十分でないと、肌の乾燥しやすくなったり、しわしわになってしまいます。

スキンケアだけでなく、一日の行いを余裕をもって行うようしてストレスを貯めない生活をすることを心がけています。こうした積み重ねが美肌への道と考えています。


カテゴリー: 美肌とストレス | コメントをどうぞ